Header band ja a61a54d68346e3c8ed2b042aabb41aeb8e9a0ad3cc0203f8f03f349e711bb67f Excentrique 9f261cab7aaf98b3e88cd8f02a0a9bd315dc2c6d9e37684c9a2c7df759840aa3
Girliy

ガーリー

ガーリーなお洋服は、フリルやリボンが大好き、ドーリーなメイクも大好き!でもコテコテのロリータは着れない日もある。そんなときに着たいガーリーなお洋服は甘いロリータスタイルが好きな人もクラシカルなロリータスタイルが好きにも好まれる可愛いけど甘すぎないスタイル。milk(ミルク)やEmilytemple cute(エミリーテンプルキュート)などを代表とする丸襟やリボン、スイーツプリントなど。女の子の憧れがたくさん詰まったスタイルです。雑誌「LARME」はガーリーなお洋服が好きな女の子の代表的な雑誌です。 ガーリーというとワンピースやスカートなどを想像しがちですが最近ではフレアパンツにレースのブラウスを合わせたり少しスパイスを効かせた着こなしのガーリースタイルも人気です。

商品数1611件
◆ガーリーとは
少女のような可愛らしさを表現したコーディネートです。リボンやフリル、レースを使っていますが、ロリィタファッション等のような派手さはありません。チェックや花柄のようなモチーフを使っており、甘めのテイストが特徴です。

◆ガーリーとロリィタ
ロリィタファッションのルーツを辿ると、ガーリーファッションブランドのひとつであるMILKの存在が出てきます。当時アイドルがCDジャケットで着ていて話題を集めたMILK、そのMILKからデザイナーが独立し、Jane MarpleとEmily Tenple cuteが登場しました。どちらも現在ロリィタファッションを愛する女性に大人気のブランドです。このふたつのブランドは登場当時からコンセプトにロリィタ的な要素を含んでいましたが、「ロリィタファッション」という表現はまだなく、当時取り上げられた雑誌の名前から「オリーブ少女」と呼ばれていました。このオリーブ少女のファッションは、まるでお人形さんのような印象を与えるファッションで、現在のロリィタファッションの起源になっているといえるでしょう。つまり、現代のロリィタファッションはガーリー系から派生したものということになります。

◆コーディネートの特徴
ブラウスやカットソーにスカートを合わせたり、ワンピースを着用したりします。いずれもピンクやホワイトなど、明るくて淡い色合いのものが多くあります。ふんわりとした女の子らしさが特徴です。ワンピースやスカートを使用したコーディネートが人気ですが、パンツスタイルでも可愛く仕上げることができます。現在ではZipperやCuTiEなどの雑誌で取り上げられるようになった影響でメジャーなファッションとなっており、街中でもよく見かけるようになりました。

◆代表的なブランド
ガーリーファッションができる主なブランドは、MILK(ミルク)、Emily Temple cute(エミリーテンプルキュート)、Leur Getter(ルルゲッタ)、Katie(ケイティ)、Coquettish Tiara(コケティッシュティアラ)、A mon avis(アモナヴィー)、Princess Doll(プリンセスドール)、Queen Bee(クィーンビー)があります。またEmilly Temple cuteのキッズブランドにShirley Temple(シャーリーテンプル)があります。