ゴシック&ロリィタファッションの最新情報が集まるメディアサイト
閉じる
お洋服を買う- USED - お洋服を買う- NEW - お洋服を
売る

MIHO MATSUDA(ミホ マツダ)洋服の古着の買取について

MIHO MATSUDA(ミホ マツダ)は、ヨーロピアン調のテイストを取り入れたロマンティックで大人っぽいゴスロリファッションが人気のブランドです。独自のファッションが高い評価を得ており、海外からも注目されています。デザイナーは、ブランドと同名の松田美穂さん。東京と大阪に直営店が2店舗あり、その他にもKERAショップをはじめとするセレクトショップやインターネット通販などで販売されています。

◆MIHO MATSUDA(ミホ マツダ)のブランドの歴史。
MIHO MATSUDAの原点は、大阪アメ村にあります。松田美穂さんは大阪モード学園を卒業後、都内のアパレル会社を退社して大阪に帰った時に、大阪のアメ村の靴屋でアルバイトをします。この時に、木底の個性的な靴が大ヒット。本業としたい洋服の販売もスタートするべく、1997年にMIHO MATSUDAとして大阪のアメ村にショップをオープンします。その後、人気が広がり、渋谷や名古屋など直営店が10店舗ほどになり、ブランドを拡大させます。1999年に会社が倒産して、一旦ブランドがなくなってしまいます。しかし、インターネットでGOLDSEALという独自のサイトを立ち上げ、活動は維持します。2001年二なり、株式会社コバヤシがスポンサーとなり、MIHO MATSUDAを再開することに。東京、大阪、岡山などに直営店ができます。そして2003年に、株式会社ゴールドシールを立ち上げ、独立。2007年に、大ヒットのゲームソフト「Devil May Cry」とのコラボレーションアイテムを販売して、話題となります。そして現在は、直営店とインターネットショップで販売されており、ゴスロリ愛好家やその他のファッション好きの女性達から大人気のブランドとなっています。

◆MIHO MATSUDA(ミホ マツダ)のデザイナー・デザイン。
MIHO MATSUDAのデザイナー、松田美穂さんが手掛けるデザインは、独特のセンスが魅力的で、どのアイテムも自由で表情豊かです。元々クラシカルなテイストが好みだったという松田美穂さん。クラシカルなヨーロピアン調を軸に、女の子が可愛いと思う装飾を加えていったところ、いつの間にかゴスロリテイストのファッションに仕上がっていたそうです。そのため、ゴスロリについて強い思い入れがあった、というわけではなく、自分が信じる魅力的なファッションを追求していった結果、ゴスロリのカテゴリに入っていたそうです。贅沢にレースをたっぷりと使用した素材使い、リボンやフリル、バラのモチーフなど、ゴスロリを象徴するとされるディテール・デザインは、どれも自分が好きなものをプラスしていった結果だそうです。自分の好きなものをつくりたい、というスタンスを貫いているため、ラグジュアリーで目を惹くデザイン、シックなデザイン、ガーリーなデザイン、クールでフェミニンなデザインなど、その時々の好きなテイストを取り込んだ自由度の高いデザインが展開されています。

◆MIHO MATSUDA(ミホ マツダ)洋服の古着の買取について。
MIHO MATSUDAは、ゴスロリファッション愛好家達からだけではなく、ファッション好きの女性達からも支持されている人気ブランドです。もしご自宅に着用していないMIHO MATSUDAの古着やグッズ類がございましたら、リサイクルをお考えになってみませんか。ゴスロリ系ブランドの取り扱いのある買取ショップでは、特にMIHO MATSUDAのアイテムの買取率が高いです。さらに、使用感の少ない綺麗な状態のアイテムであれば、買取査定額の評価もさらにアップします。是非ご検討なさってみてください。

ワンダーウェルト編集部
Wunderwelt Libreはロリータ・ゴスロリ・ゴシックファッションに関する情報発信メディアです。BABY,THE STARS SHINE BRIGHT・ALICE and the PIRATES・Innocent Worldなど人気ブランドの新作紹介やコーディネートから最新のトレンドをチェックできます♪