ゴシック&ロリィタファッションの最新情報が集まるメディアサイト
閉じる
お洋服を買う- USED - お洋服を買う- NEW - お洋服を
売る

乙女のようなクラシカルロリータ♡Victorian maidenが持つ魅力とは

クラロリことクラシカルロリータを代表する、「Victorian maiden(ヴィクトリアンメイデン)」。

ヴィクトリア朝時代の乙女スタイルをコンセプトにしたブランドのアイテムは、どれもかわいらしさと共にエレガントな印象を与えるデザインに作られています。

大人でも着こなしたくなるVictorian maidenが持つ複数の魅力と共に、購入におすすめの方法と厳選アイテムも一緒にご紹介します。

Victorian maidenのコンセプトとは?

Victorian maidenはそのブランド名のとおり、ヴィクトリア朝時代の乙女スタイルをコンセプトにしたファッションブランドです。

ヴィクトリア朝とは1837年~1901年にヴィクトリア女王がイギリスを統治していた時代であり、アートが栄えた黄金期ともいわれています。

同時に服飾においても大きく発展し、袖やスカートが大きく膨らんだものがあらわれるようになりました。レースやかぎ針の装飾で襟元や手袋作るなど、いま見てもエレガントでかわいらしいスタイルがいくつも生まれた時代です。

そんなヴィクトリア朝時代のファッションを現代風に、さらにエレガントとコケティッシュ、美と知性という複数の顔を持ち合わせたファッションを誕生させたVictorian maiden。

Victorian maidenは、華奢な「天秤」を象徴としています。片方のお皿には「甘く優雅な美」をのせ、もう片方のお皿には「知的な退廃美」を。

異なる2つが絶妙なバランスを保つことにより、多くのファンを惹きつけてしまうのでしょう。

甘いだけじゃない?Victorian maidenの特徴

着る人を乙女にしてしまうVictorian maidenのファッションは、どこかなつかしさもあるもの。
少女時代に憧れたフリルやリボン、レースや花のモチーフを存分に楽しめるデザインが特徴になっています。

ですが甘く可憐なファッションだけではなく、シックなモノクロやチョコレート色も採用し、大人でも取り入れやすいデザインもそろっているのが特徴でしょう。

スカート丈は極端に短いものはなく、全体的に上品な丈にそろえているのもVictorian maidenならではのスタイルです。

ヴィクトリアンメイデンにはアンダーウェアも充実しており、裾から覗かせるドロワーズやボリュームのあるアンダースカートが定番としてそろえられているのも大きな特徴。

合わせるインナーで印象がガラリと変わる、ジャンパースカートも多く展開されています。

サブアイテムでロマンティックさを添えることで、アンティークドールのような華やかで気品ある着せ替えが楽しめるのも、Victorian maidenならではの魅力でしょう。

Victorian maidenが閉店!?どこで買えるの?

残念ながらVictorian maiden唯一の実店舗のプレスルームは2018年4月で閉店してしまったため、直営店にてアイテムを購入することは叶わなくなりました。

現在では公式サイトや限られた取扱店から購入することができます。
ただし人気の商品は瞬く間に売り切れてしまうため、なかなか手に入りにくいということもあるでしょう。

過去の人気作品や気になる商品があるという方は、ぜひ古着にて探してみてください。
ゴシック・ロリィタブランド服を専門に扱っているワンダーウェルトならば、Victorian maidenの洋服も豊富に取り扱っています。

あのとき逃してしまった貴重なアイテムや、ブランドならではの魅力が詰まった逸品をぜひ見つけてみてください!

おすすめのVictorian maidenをピックアップ

Victorian maidenの過去の作品から、いくつかおすすめの商品をピックアップしました。ごく一部の商品のみですが、どれも魅力的なアイテムばかり!

気になるアイテムがないか、チェックしてみましょう。

ロイヤルストライプ ノーブルジャンパースカート

引用:ワンダーウェルト

グレーをベースにしているため、落ち着いた印象のジャンパースカートです。
ウエストからフワリと広がるスカートが甘さを感じさせ、着る人を可憐な印象に見せてくれるでしょう。

知的なグレーと甘いスカートのシルエットの絶妙なバランスが、Victorian maidenらしさを演出しています。
真っ白なフリルがふんだんに使われたブラウスを合わせて、思いっきり甘さを楽しむ。

または大きなリボンタイがアクセントになった、シックなカラーシャツを合わせて知的に見せる。
インナーによってコーデの幅が大きく広げることができるアイテムです。

インタックリボンコートドレス

引用:ワンダーウェルト

1枚羽織るだけで完璧な着こなしが完成してしまう、Victorian maiden人気のコートドレスです。

過剰な色使いや装飾を省き、特徴的な生地の質感を活かすことで高級感もかもし出しています。
胸元だけでなく袖や後ろウエスト部分にリボンを施して、ほんのりとキュートな印象に。

ドレスのように広がるシルエットがかわいらしさを強調し、どの角度から見ても乙女な姿に見せてくれます。
襟と袖口には異なるカラーのパイピングを合わせて、アクセントに。

あえて異なるカラー素材を合わせることで、やさしく上品なベージュがより際立つでしょう。

ギャザーフリルドールドレス

引用:ワンダーウェルト

スカートや袖は大きく膨らませず、シルエットそのものは現代的なワンピースのようにおとなしめに。
ストレートなかわいらしさよりも、知的でエレガントなスタイルを求める方におすすめの一着です。

落ち着いたカラーでまとめながらも襟や胸元、スカートには細かなフリルやギャザーをたっぷりと加えました。
生地の重なりがいくつもの陰影を作り出すことで、光沢が際立つように計算されています。

実際に着用すれば立体感が出ることにより、生地の光沢感はより鮮明にあらわれるでしょう。

袖口のボタンのみ明るいカラーを採用しているため、ポーズによってドレスの中に小さなアクセントも生まれます。

着用することでより魅力があふれ出す、ロマンティックなドールドレスです。

レジメンタルストライプジャケット

引用:ワンダーウェルト

張りのある生地とショルダーラインが特徴的な、まさにブリティッシュスタイルを象徴するストライプジャケットです。

シックでクールな配色とシルエットを採用していますが、ウエスト部分を細くしぼり、短い丈に作り上げることでフェミニンさが存分に感じられるように。

大きな曲線を描く襟やウエストのラインと袖口のフリルは、Victorian maidenらしい乙女なテイストともいえます。
現代的な知性あるアイテムに優雅な甘さを加えた、他にはないスタイルのジャケット。

手持ちの服に加えれば、どこか懐かしくもワクワクとさせてくれるような新鮮さを与えてくれるでしょう。

レジメンタルストライププリーツスカート

引用:ワンダーウェルト

先ほどご紹介したジャケットとセットアップとして楽しめる、リボンがアクセントになったプリーツスカートです。

おそろいでそろえてコーディネートすれば、ブリティッシュらしいフォーマルさが感じられるでしょう。
斜めに結んだリボンがラフな印象を与えるため、カジュアルにも着こなせます。

シンプルなTシャツと合わせても違和感がない、使いまわしの効く一着♪
Victorian maidenにはこのようなトップスとボトムの組み合わせを変えるアイテムも豊富にあるため、ぜひ探してみてください!

Victorian maidenまとめ

クラロリの魅力が詰まったVictorian maidenのお洋服は、どれも魅力的なものばかり!
ぜひお気に入りの一着を見つけて、着せ替えドールのようにお好みのコーデを作ってみてくださいね。

ワンダーウェルト編集部
Wunderwelt Libreはロリータ・ゴスロリ・ゴシックファッションに関する情報発信メディアです。BABY,THE STARS SHINE BRIGHT・ALICE and the PIRATES・Innocent Worldなど人気ブランドの新作紹介やコーディネートから最新のトレンドをチェックできます♪