ゴシック&ロリィタファッションの最新情報が集まるメディアサイト
閉じる
お洋服を買う- USED - お洋服を買う- NEW - お洋服を
売る

ロリィタ・ゴシックらしいハロウィンパーティやお茶会がしたい!

ロリィタ・ゴシックらしいハロウィンパーティやお茶会がしたい!

ハロウィンの時期が近づいてきましたね。 ドキドキ・ワクワクいっぱいのハロウィンを楽しみながらパーティやお茶会をしたいロリィタさんやゴシックさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、ハロウィンの雰囲気を出しつつロリィタ・ゴシックらしさも兼ね備えたパーティ・お茶会をする方法を提案します。 パーティやお茶会のやりかたがわからないロリィタさんやゴシックさんの参考にもなりましたら幸いです。

 

パーティ・お茶会をする場所や時間を決める

パーティやお茶会を行う際には、ホテルや個室のあるカフェなどで部屋を貸し切る方法が、ベーシックです。

個室がなかったとしても、カフェそのものの貸し切りができることもあります。

親しい友人だけで集まる場合や他の人が入っても抵抗がない場合は、自分や誰かの家で行うという手もありますよ。 家であれば、ハロウィンやロリィタ・ゴシックの要素を取り入れて好きなように飾り付けができるという点がメリット。

他に場所が見つからなければ、交流センターや公民館、集会所も視野に入れてみましょう。

公民館や集会所はハロウィンやお茶会から雰囲気がかけ離れるように感じられるため、敬遠する方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、視野を広げると最大の目的である「集まる場所を見つける」という目的は達成しやすくなるのではないでしょうか。

たとえば、和室でもドレスコードを和ロリ・和ゴスにして、アクセサリーや飾り付けにハロウィンも取り入れて和洋折衷にするなど、発想次第で楽しめるのではないでしょうか。

 

パーティ・お茶会の参加者を募集する

場所が決まったら、呼びかけを行いましょう。
ロリィタ・ゴシックの友人や知人にお知らせしたり、SNSなどの関連コミュニティにハロウィンパーティ・イベントについて書き込んだりします。
食事や企画を決めてから募集することもできますが、募集自体はできるだけ早く始めることが、確実に人を集めるために必要なポイント。
一室を借りた場合、部屋の規模に対して参加者が少ないと、費用の負担が大きくなってしまいます。

内容や費用は早く決めた方がいいに越したことはありません。
参加者と相談しながら決めていきたい場合は、変更があるかもしれないことも付け加えておきましょう。

参加者が集まったとしても、前日や当日にキャンセルする人が出てくることも考慮しなければなりません。
急病などの場合はやむを得ませんが、「当日キャンセルの場合でも会場代は負担してもらう」「無断キャンセルの場合は今後の参加申込不可」などの制約を決めておくと、防ぎやすくなります。

会場の名前や住所だけではわからないかもしれませんので、場所がわかりやすいように伝える工夫もしましょう。
駅からどの方面に向かって歩いていけばいいか、会場周辺の写真など、不慣れな人にもわかりやすい表現を心がけることが望ましいですね。
説明が難しいようであれば、駅など確実にわかりやすい場所で集まってから会場に向かうのが確実かもしれません。

 

ハロウィンの要素を取り入れた食事を決める

ハロウィンの要素を取り入れた食事を決める

 

次は、パーティやお茶会の食事内容を決めます。
お店やホテルによっては、メニューを指定されることもあれば、こちらの希望を取り入れてもらえることもありますよ。

かぼちゃを使った料理を取り入れると、ハロウィンの雰囲気がアップ。
筆者が参加したハロウィンパーティでは、ホテルでパンプキンスープやパンプキンプリンなどをいただきました。

お店ではない場所でパーティを行う場合は、持ち寄りになる傾向にあります。 各自で好きに持ってくると偏るかもしれませんので、誰がどんなものを持ってくるのかをあらかじめ決めておくと当日はスムーズに進められます。

パーティ・お茶会とは別にレストランやカフェで食事をして、集合場所に移動してから楽しむという手もありますよ。

 

主催者や参加者が楽しめる企画を考える

食事の後に楽しめる企画を考えましょう。
お菓子やプレゼントの交換やビンゴゲーム、くじ引きなど、参加者と相談して決めるのもいいですね。
誰からも意見が出ない場合や意見がまとまらない場合は、そのままでは話が進みませんので主催者が最終的に決めてかまわないでしょう。

お菓子を交換する場合は手作りをOKにするかどうかも決めます。
500円までなど、値段を決めておくと参加者も用意しやすくなりますね。

個室や貸し切りなら、写真撮影もできます。
食事や企画の後に自由時間を設けると、素敵なロリィタさんやゴシックさんの姿をゆっくり拝見できて、主催者も参加者も楽しい時間が過ごせるでしょう。

全員集まった写真を撮ってもらいたいときには、お店の方にお願いすれば、撮ってもらえます。
お店の方が忙しくないタイミングを見計らって、伝えましょう。

 

パーティー・お茶会の参加料を決める

 

食事代や貸し切った部屋の料金、ゲームや飾り付けなどで発生した費用を合計して、人数で割ります。
細かい金額にすると、確認したりお釣りを渡したり手間が増えるため、避けた方が望ましいです。
当日集めやすいように、 1,800円や2,000円などキリが良い金額にするのがオススメ。

peatix(ピーティックス)など事前に集金できるサービスを活用すると、 若干の手数料がかかりますが手間は大幅にカットできます。事前に銀行口座に振り込んでもらう方法もありますよ。

人数が多いほど人数分の負担が主催者にかかり、参加者を待たせてしまいますので、スムーズな方法を選べるといいですね。

 

みんなが楽しめるハロウィンパーティーをしよう!

パーティやお茶会の準備は手間がかかるものですが、開催すると感謝してくれる参加者も多いです。
なぜなら、自分でやってみたくても諸事情でできない人もいるから。 パ
ーティやお茶会を主催したという経験が後々になって役に立つ場面もありますので、興味のある方にはぜひやってみていただきたいです。
ロリィタ・ゴシックらしいハロウィンパーティを楽しんでくださいね!