ゴシック&ロリィタファッションの最新情報が集まるメディアサイト
閉じる
お洋服を買う- USED - お洋服を買う- NEW - お洋服を
売る

DESIGN FESTA VOL.45 イベントレポート2

2017年5月27日(土)と28日(日)に行われた、デザインフェスタ(通称、デザフェス)に行ってきましたので、そのイベントレポートを3回に分けて掲載していきたいと思います。私が参加したのは27日です。

今回はその2回目で、スチームパンク関連を紹介したいと思います。近年人気なスチームパンクは、このデザインフェスタでも参加サークルが数多く参加しています。

 

サークル名「ワタナベさん(わたむぐ)」

「ワタナベさん」として参加されていますが、そのデザイナーの、むぐさんが制作している商品について紹介します。ブースには「わたむぐ」という名前も掲げていました。

こちらでは文字盤ブローチが販売されていました。これは、海外のジャンク品の本物の時計文字盤を使用しているとのことで、スチームパンクに欠かせないギアアイテムとしておすすめできます。お値段は1500円です。また、リボンのブローチもあり、こちらにも歯車の装飾があります。お値段は手頃な800円です。どれもアンティークなつくりのアクセサリーで、どんなお洋服にも合わせやすいものとなっております。

 

ブランド名「blue glow」

渡辺 康恵さんがデザイナーのblue glowは参加歴2年で、他にもarteVarie、Alamode Marketという展示即売会にも参加しています。おすすめ商品はハットブローチで、ラム皮を使用したハット型のブローチとなっております。また、歯車モチーフのイヤーフックなどもあり、スチームパンク好きな方にはたまらないラインナップです。

人気商品はかんざしで、大きめの羽がついており、羽2枚使いなどもあります。カラーも装飾も様々で、個々にあったデザインを探せますよ。

 

サークル名「Pan-a-Noise」

初めてデザインフェスタに参加するというPan-a-Noiseさんは、昨年2月から活動を開始しており、ハーネスや革ベストなど小物や、ゴシック・スチームパンクお洋服を販売しているブランドです。

ここでは珍しく、メンズ商品も扱っており、和ゴスもあります。メンズブランドを探していた方にも、メンズファッションしたい女性の方にもおすすめです。

販売場所は、minneというネットショップと、原宿にあるうさぎ洋品店&古書店さんで販売しています。ジャンルとしては、ゴシック&スチームパンク、モード、和装などで、様々なテイストを取り入れた衣類と服飾雑貨を制作しているとのことです。

 

サークル名「蒸朧工房」「星空リウム」(共同出店)

蒸朧工房さんは基本的にイベントのみでの販売をしており、他ではスチームガーデン、ハンターズフェアなどに参加しています。通販は、電子書籍のみの販売なので、ファッションアイテムを手に入れるなら、イベントにてぜひともゲットするしかありませんよ!おすすめ商品は、八卦ギアベルトで、2000円という低価格での提供をしております。

またハートショルダーハーネスは、ハートの背面が個性的な一品となっております。革製品はスチームパンクには必須ですよね。スチームパンク×アジアンゴシックという新ジャンルを、ぜひ取り入れてみてください。

共同出店されている星空リウムさんは、手頃な商品をとりあつかっており、柔らかい素材の猫耳カチューシャや布マスクを販売しています。

マスクは見た目に自信のない方におすすめとおっしゃっており、自信のある方も良いアクセントになるのでおすすめだそうです。やわらか素材にこだわっているので、肌触りの良いものをお探しの方はチェックしてみてください。一部商品は通販もしています。

さらに、星空リウムさんで、クラゲ標本のアイテムを見つけました!これは暗気屋ヴォイドさんという方が制作したもので、今回特別に置かせてもらっているそうです。インテリアに良さそうな、かわいい商品のアップ写真もどうぞ。

 

スチームパンク商品はイベントで探そう

今回は「わたむぐ」さん、「blue glow」さん、「Pan-a-Noise」さん、「蒸朧工房」さんと「星空リウム」さんを紹介させていただきました。

近年人気のスチームパンクですが、その取り扱いブランドはまだマイナーのものが多く、なかなか見つからないこともあります。そんな中、このような即売会イベントには知らなかったブランドを見つけることや、ここでしか買えないものも多くあります。また、手にとってもらいやすく低価格商品をイベントで特別に出していることもあるので、一度は足を運んでみましょう。