ゴシック&ロリィタファッションの最新情報が集まるメディアサイト
閉じる
お洋服を買う- USED - お洋服を買う- NEW - お洋服を
売る

Millefleurs 冬春 エレガント ロリータ コーデまとめ winter spring EGL

Millefleursはエレガントゴシック、クラッシックロリータテイストのゴスロリブランド。たくさんの花々というフランス語でクラシックなエレガントロリータのMille Fleurs(ミルフルール)と黒主体のゴシックロリータのMille Noirs(ミルノワール)の二つのラインがあります。 春にかけておすすめのミルフルコーデをご紹介します。

 

images

出典http://xkissx.blog47.fc2.com/

images (1)

出典http://xkissx.blog47.fc2.com/

クリノリン・コーデ

19世紀第一回万博が開催されたりしたビクトリア朝時代、ナポレオン3世の皇妃のお抱えデザイナーだったフォルトが活躍した時代に流行したクリノリン。スカートを膨らませるために下に履く下着です。あえて下着のクリノリンを見せることで退廃的で妖淫なゴシックデザインを美しく表現できます。拘束ベルトデザインのあるハードなコルセットやブーツと合わせるとグッド。コーデはトップスに、クラシカルでエレガントなシャーリングブラウス、コルセット、Aラインのクリノリンの中にチュールレースがたくさんついたフリフリのドロワーズを合わせて。着脱は後ろのウエストのサテンリボンを使って。クリノリンの下にワンピースを合わせてもかわいい。当時もそうだったが、クリノリンは引っかかり易いので転倒などに注意しておしゃれを楽しんで。

 

 

6034_5f3b

出典http://zerudaswonderland.blogspot.com.tr/2010_12_01_archive.html

images (2)

出典http://xkissx.blog47.fc2.com/

バッスル・コーデ

ナポレオンの時代もおわり、デザイナーフォルトの息子ジャンとガストンが活躍する19世紀後半、クリノリンの流行のあとに流行ったバッスル。ファッショニスタだったナポレオンの皇后が廃位後は中流階級の婦人や有名な舞台女優、グランココットといわれた高級娼婦など個性的な女性隊に流行したファッション。日本では昼は着物、夜はバッスルドレスに着替えて鹿鳴館の舞踏会に出かけていました。フロントは比較的のっぺりした平たいシルエットで、後ろ腰からふくらみのあるデザインがゴージャスでエレガント。ボンネットと合わせてかわいくコーデして。スカートの下にチャボ(ヒップパッド)を入れるとよりきれいなシルエットにできます。

 

 

1848_6fb3

出典https://www.flickr.com/photos/29164824@N00/3993343900/

1900_e8ae

出典http://lolitafashion.soup.io/tag/juliette-et-justine

プリンセスドール・コーデ

上品で控えめなデザインの中に大人の女性のスウィートでセンシュアルな魅力をアップできる、お姫様やフランス人形のような甘ロリコーデ。ゴージャスな咲き乱れるバラのプリント、ボリューミ―なレースやフリル、ティアードスカート、ローブドレス風デザイン、コルセットで華奢なウエスト、随所にあしらったリボン、パフスリーブなど絢爛豪華なデザインがとってもカワイイ。

 

 

ワンダーウェルト編集部
Wunderwelt Libreはロリータ・ゴスロリ・ゴシックファッションに関する情報発信メディアです。BABY,THE STARS SHINE BRIGHT・ALICE and the PIRATES・Innocent Worldなど人気ブランドの新作紹介やコーディネートから最新のトレンドをチェックできます♪