夏アイテム厳選買い☆①サンダルの最優先カラーって?


桜が見頃を迎え、ようやく暖かい日が続くようになってきました。人気ブランドからは早くも、夏物の便りが。冬のコートほどではありませんが、夏は夏で、季節商品にお金が飛んでいってしまいますよね。
そこで今回は、細々とロリータを続けてきた筆者が、「買って良かった!」と感じた夏アイテムを、厳選のうえ紹介いたします。数回に分けて連載の予定ですので、本格的な夏を前に、皆様の参考になれば幸いです。

オススメは赤系!実は万能なんです

ロリータさん向けのサンダル、私のイチオシは「赤系」です。白やピンク等での「1色コーデ」が信条!…という方であれば別ですが、無地から柄まで色々着るという、所謂「雑食系ロリータさん」でしたら、是非一度、赤のサンダルを試してみてください。ネイビーを基調としたマリンコーデや、爽やかなドッド柄、夏の定番・フルーツ柄との相性も抜群です!黒系スタイルに足元だけ赤という、モードなスタイルも大人っぽく決まります。
個人的には朱色に近い赤よりも、渋みのあるエンジが好きですね。お靴は濃い色を選ぶと、全体の印象がより引き締まりますよ。

ゴス系さんにはネイビーの「夏靴」を

夏だから必ずサンダルを履かなければいけない…という訳ではありません。履き口が広めのシューズや、オープントゥのパンプス等、露出部分が少し多めの靴を選ぶだけでも、軽やかな印象を与えることができます。ゴシックさんなら、夏は定番の黒を脱却して、爽やかなブルー系をチョイス。落ち着いたネイビーを選べば、ゴシックコーデの雰囲気を壊すことなく、秋冬とは異なるおしゃれを実現できますよ。

あると便利なショートソックス

夏向けのお靴に合わせて数枚持っておきたいのが、くるぶし丈のショートソックスです。「サンダルにはペディキュアの素足でしょ!」というご意見の方も多いかとは思いますが、短めのソックスを合わせるコーデなら、上品な可愛らしさを演出できます。爪が弱くてフットネイルが難しい方や、冷え性さん・汗かきさんにもおすすめしたいスタイルです。
私のお気に入りは、透かし編みの入った、少し薄手のタイプ。履き口のレースで選ぶなら、トーションレースやチュールレースなど、軽やかな印象のものがやはり好きですね。
尚、一部のサンダルやシューズは、汗や水等によって染色が落ちる場合もあります。染料が靴下に移る可能性もありますので、大事なお出かけの前には一度、試し履きをしてみてくださいね。


神田はるよ

愛知県出身。アラサーOL兼休日ライター。思春期頃からロリータファッションに興味を持ち、細々と買い集めるように。趣味は洋裁とスポーツ観戦。最近は男子バレーばかり見ています。

神田はるよの記事一覧はこちら

関連記事