ゴスロリに似合う髪型(ヘアアレンジ)


髪の色からゴスロリを意識して

ゴスロリ、つまりゴシックロリータでは、甘さと辛さのさじ加減を調節しながらコーディネートをすることとなります。
ゴスロリでは、髪の色は基本的には金髪か、黒髪の二択でしょう。それ以外だと、ワインレッドや銀などでしょうか。茶髪はカジュアルな印象を与えてしまったり、コーディネートにもよりますが黒ロリちゃんに見えてしまうことも懸念されるので、ゴスロリにはおすすめできません。

憧れはやっぱり縦ロール、でも姫カットも素敵

ゴスロリに一番似合うのは、やはり金髪縦ロールだと思います。最近巷で流行っている巻き髪ではない、ロココ調な縦ロールはゴスロリ愛好者の憧れです。セットは大変ですが、完璧な縦ロールでゴスロリファッションを着ると、立ち振る舞いまで自然と優雅になりますよ。最近はウィッグを使って、お手軽に縦ロールのゴシックロリータに変身できるようになりました。
イメージは縦ロールとは全く異なりますが、黒髪ロング姫カットもゴスロリにぴったりです。ゴスロリが流行るようになった頃は、みんなこのヘアスタイルでした。もちろん、今でも見かけます。ロングヘアで艶やかな黒髪を維持するのは努力が必要ですが、ゴスロリファッションを着ない日に普通に過ごせる髪型でもあるので、染めたくないしウィッグも使いたくない、という方にはオススメです。
前髪は、やはりぱっつんがいいでしょう。それも、重ためだと尚良しです。

ヘアアクセで甘さを調整

ゴスロリに似合うヘアアクセもたくさんあります。ヘッドドレス、ボンネット、カチューシャ、ミニハットなどが定番です。中でも、薔薇のコサージュなどはゴスロリの王道と言えるでしょう。
ポイントは、お洋服のテイストによってヘアアクセを選ぶことです。お洋服にフリルがたくさんついているときに、可愛らしいボンネットをつけてしまうと、黒ロリちゃんになってしまいます。そんなときは薔薇モチーフのヘッドドレスや、羽根のついたカチューシャなどを選ぶといいと思います。

意外と似合う他の髪型

最近は、縦ロールや姫カット意外のヘアスタイルのゴスロリさんも結構見かけるようになりました。姫カットではない(サイドの髪を作らない)ストレートロングや、肩より短いボブ、縦ロールではないコテで舞いた髪、などです。少しカジュアルには見えますが、こういうゴスロリスタイルの方も多いので、悪目立ちはしないと思います。
逆に、ウィッグを使って思いっきり盛った髪型でゴスロリファッションを楽しむ方もいます。ギャル系ではなく、ドール風の盛りウィッグも存在しますので、そういったものを使えば華やかになりますね。


関連記事