いとしのエプロン 〜エプロンドレスの選び方〜


エプロンドレスが大好きです。
肩口を覆うフリル、ギャザーを寄せた前掛け、腰に花開く大きなリボン…。思い浮かべるだけで、うっとり溜め息がこぼれてしまいそう。甘さの詰まったエプロンドレスは、ガーリーファッションの特権ですよね。
人気ロリータブランドからも、可愛いお洋服を更に引き立たせるエプロンドレスは、定期的に発売されていますが、特徴的なアイテムだけに、吟味して選びたいもの。今回は、エプロンドレスをこよなく愛する筆者が、お品を選ぶ際にチェックする、デザイン上のポイントをまとめてみました。みなさんの「こだわりの一枚」を見つけるお手伝いができれば嬉しいです。

色柄にこだわる

エプロンドレスが欲しい!…と思った時、まず検討したいのは、色味です。一番人気はやはり、オフホワイト。アリス風コーデやウエイトレスさんスタイルに挑戦するなら、純白ふりふりのエプロンは、必須アイテムと言えるでしょう。
クラシカルでカントリーな少女ファッションを目指すなら、生成もオススメ。エンジやネイビーといった渋めの色にも映えるほか、温かみのあるチェックや小花プリントなど、総柄のお洋服との相性もばっちりです。
ブランドやシーズンによっては、定番の白系カラーのほかに、パステルカラーや柄物のエプロンドレスも登場します。色柄物のエプロンならオフホワイトや生成に比べて、より「お洋服」に近い印象になるので、「衣装っぽさ」に抵抗のある初心者さんも合わせやすいでしょう。

胸当てのデザインにこだわる

ロリータさん向けのエプロンドレスといえば、胸当てがハート型になった、ラブリーなデザインが知られているでしょうか。人気ブランドからもマイナーチェンジを重ねながら発売されています。
このほかにも、胸当てのディティールに凝ったエプロンドレスは、様々登場しています。うさぎやくまといった動物やクッキーのようなお菓子など、シーズンのプリントに合わせたモチーフを取り入れたり、編み上げを合わせた装飾性の高いもの、ブランドオリジナルのレースを用いたものなどは、トータルコーディネートを格上げしてくれる一枚になるでしょう。
一方で、はしごレースにリボン、フリルやピンタックを配しただけの、シンプルなものも人気です。合わせるお洋服を選ばない定番のデザインは、長く愛せる一着になりそう。あなたならどちらを選びますか?

バックスタイルにこだわる

エプロンドレスを選ぶ際、ぬかりなくチェックしておきたいのが、バックスタイルです。細かく見ていくとキリがありませんが、ここでは2つのポイントをご紹介。
1つめは、肩紐のスタイルです。ロリータファッション向けのエプロンドレスの肩紐は大きく分けて、背中でクロスして着るものと、H字型になっているものがあります。どちらが良い…という訳ではなく、完全に好みの問題なのですが、見落としがちな箇所なので、気をつけてみるといいかもしれません。個人的には、背中側まで華やかに着られるクロス型が好きなのですが、着崩れしにくいのはH字型だと考えています。あくまで個人的な感想なので、気になる方は店頭でのご試着をオススメ致します。
2つめは、前掛けの形です。ひとくちにエプロンドレスと言っても、前掛け部分がごく小さいものから、ほとんどスカートのように後ろへ続くものまで、その形式は様々です。エプロンの下に着るお洋服を目立たせたい場合や、後ろフリルのあるデザインに合わせるなら、前掛け部分が小さめのものが良いでしょう。一方で、エプロンドレスの可憐なイメージを活かしたいなら、前掛けがぐるりと長いタイプがぴったりです。ご自身の体型や、お好みのスカート丈とのバランスも考えながら、思わしいものを探してみてくださいね。

「○枚布エプロン」復権の日は…?

さて、ここまでエプロンドレスのデザインポイントについて紹介してきましたが、筆者の実感として、大手のロリータブランドは近年、エプロンドレスの企画・販売を減らしているように感じています。今回、参考画像として紹介したお品のなかには、5年以上前の型番のものもあり、執筆中は懐かしさで涙ぐむ瞬間も…。
そのなかで気づいたことがあるのですが、ただでさえロリータブランドによるエプロンの企画件数が少ないなかで、「○枚布エプロン」という存在は、絶滅してしまったのでしょうか…?
ある程度のロリータ歴をお持ちの方はご存知かと思いますが、ロリータファッション向けのエプロンドレスには一時期、「3枚布エプロン」「5枚布エプロン」というデザインが多用されていました。前掛け部分が複数枚のパーツに分かれていて、パニエで膨らませたスカートに合わせると、花びらのように広がるというつくりのものです。前掛けがぐるりとひと続きになった一枚仕立てのエプロンドレスよりも「衣装っぽさ」が抑えられますし、スカートのシルエットに沿ってほころぶような独特の華やかさは、このデザインでしか味わえない優美さだと思っているのですが…。
気になる方は是非、過去の『バイブル』等をご参照くださいませ。本当に、素敵なんですよ〜。

私の「愛する一枚」と、「いま気になる一枚」は…

最後に、エプロンドレスをこよなく愛する私が、悩みに悩んで購入した一着を紹介します。それは、ALICE and the PIRATESの『アリスのボイルエプロン』。今からおよそ6年前に発売された商品で、残念ながら現在は廃盤となっているようです。
私が選んだのは、白ベース×白リボンの、まさに定番カラー。たっぷりのフリルと小さなポケットが愛らしい、まさに理想の一枚でした。裾を流れるサテンリボンも、同色ながら存在感があり、デザインのスパイスになっているんです。
サックスのワンピースに合わせたアリス風コーデは、私の大のお気に入りです。皆様もぜひ、エプロンドレスにチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに、筆者が最近気になっているエプロンドレスは、森ガール系ファッションブランド『Favorite』さんの、こちらのお品。今回のトップ画像でも紹介いたしました、前掛けに肩紐の付いたタイプのエプロンです。ロリータさん仕様ではありませんが、温かみのある素材とアンティークな仕上がりは、渋色コーデに映えそうです。大人ガーリーさんにも是非…!


神田はるよ

愛知県出身。アラサーOL兼休日ライター。思春期頃からロリータファッションに興味を持ち、細々と買い集めるように。趣味は洋裁とスポーツ観戦。最近は男子バレーばかり見ています。

神田はるよの記事一覧はこちら

関連記事