ロリータに似合う髪型(ヘアアレンジ)


PR:ゴスロリ古着の買取サイトでワンダーウェルトのサービスが取り上げられました!

ロリータ(ロリィタ)のヘアスタイルは多様♪

ロリータスタイルに似合う髪型は、いっぱいあります!
ロング、セミロング、ボブ、どれでも大丈夫です。ボブより短いと、ファッションと合わせにくいと思うので、耳が隠れる程度の長さはあった方がいいでしょう。
ストレートでもいいし、巻き髪でも似合います。最近は、こってり巻いて盛るのも流行ってきています。
ロングの方は、ツインテール、ポニーテールにしてもいいですし、巻いても素敵です。三つ編みおさげも似合いますよ。お洋服や、ヘアアクセに合わせてアレンジしてください。
前髪はやっぱりパッツンが愛らしいですが、前髪を分けていてもヘアアクセで工夫すれば、充分ロリータになれます。横の部分を残した姫カットも、ロリータの皆さんの憧れです。 
髪色は濃い茶、明るい茶、金髪などがお人形さんのようで可愛いです。でも地毛の黒さも清純な少女らしさが出て良いと思います。

ヘアアクセは必須!

ロリータスタイルを楽しむなら、ヘアアクセは絶対必要です!
これぞ王道ロリータ!なヘアアクセは、ヘッドドレスだと思います。レースたっぷりで、花やリボンがついていて、可憐な姿はお姫様のよう。髪をおろしているスタイルに似合います。ロングでしたら、巻き髪にするといいでしょう。セミロングやボブの方も、毛先を内巻きにセットしてヘッドドレスを合わせると一気に愛らしくなります。
お人形の様な姿を目指すなら、ボンネットもいいですね。大きなボンネットをつければ、フランス人形のようないでたちに。各ブランドからジャンパースカートなどの洋服と同じプリント生地のものが販売されることもあるので、合わせてあげればトータルコーディネートが可能です。
お手軽なのは、カチューシャです。大きなリボンがついているロリータ独特のカチューシャが、各ブランドから販売されています。リボン部分に針金が入っているものが主流で、ピンと猫の耳のように立てて大きく見せることもできますし、寝かせてあげれば控えめで上品な印象を与えることもできます。こちらもジャンパースカートなどと同じお生地で販売されることが多く、洋服とおそろいのデザインでコーディネートすることができます。ヘッドドレスやボンネットよりはカジュアルな印象になりますので、使いやすいのも特徴です。ツインテールにもとても似合います。
ポニーテールなどに、バレッタをつけるのも可愛いでしょう。こちらは、カチューシャよりも更にカジュアルな装いになり、普段使いにも適しています。大きなものもあれば、比較的小ぶりなものもあります。
低めのツインテールや三つ編みおさげには、ヘアコームやリボンつきのヘアゴムをつけると良いと思います。毛先に近い部分には、頭のてっぺんにつけるものよりも、小さめのものが似合うからです。
最近は、前髪や横髪に小さいヘアクリップをたくさんつけるポップなアレンジも人気です。髪は短いけど盛りたい、という方にはもってこいですね。

帽子やミニハット

ストレートロングや巻き髪ロング、低めのツインテール、三つ編みおさげには帽子がとてもよく似合います。ロリータファッションには、カンカン帽やベレー帽がオススメです♪ヘッドドレスなどに比べるとカジュアルな印象を与えます。
また、髪を盛りたいけれど帽子のテイストが欲しい、という方にはミニハットもおすすめです。クリップで髪にとめられるようになっていますので、斜めにつけることができますし、風で飛んでいく心配もありません。深くかぶる普通の帽子よりも、ロリータらしい雰囲気がでますよ。


関連記事