深澤翠 ~命を宿したフランス人形~


深澤翠さんは、「KERA/ケラ!」や「ゴシック&ロリータバイブル」などのゴシック&ロリータファッション誌や、「mer(メル)」などの青文字系ファッション誌で活躍するモデルです。

上田安子服飾専門学校のファッションクリエイター学科で特別講師も。

人間の姿をしたお人形モデル

 深澤翠さんは、「KERA/ケラ!」や「ゴシック&ロリータバイブル」などのゴシック&ロリータファッション誌や、「mer(メル)」などの青文字系ファッション誌で活躍するモデルです。ご本人はゴシック&ロリータファッションがお好きだそうですが、カジュアル系ファッションも、ときにはボーイズコーデも着こなします。1985年生まれですが顔立ちは少女のようで、ファンからは「生きた人形のよう」と評されることも。漫画・アニメや宝塚の世界への憧れからロリータファッションを着るようになったとのことで、同じような経緯でロリータに興味を持った女性ファンから圧倒的な支持を得ています。
 深澤翠さんの公式ブログ「ドールクラシカ」はこちらです→http://ameblo.jp/fukasawamidori/

スタイルブック「ドールクラシカ」

 2012年、深澤翠さんはワニブックスよりパーソナルブック「ドールクラシカ」を出版されました。甘いロリータな写真から美少年系の男装スタイル、ナチュラルな姿まで、深澤翠さんの様々な顔を見ることができるスタイルブックです。写真だけではなく、深澤翠さんが使っているメイク道具の公開、メイクのコツや服に合ったヘアアレンジのポイント、髪の切り方、男装の秘密まで載っているため、深澤翠さんに憧れる女性読者のバイブルとなりました。中には、滅多に見られないセクシーなショットもあり、貴重なカットです。読者モデルになった経緯などを書いたエッセイも掲載されておりますので、この本は完全保存版と言えるでしょう。

服飾専門学校の特別講師も務める

 学校法人上田学園の上田安子服飾専門学校のファッションクリエイター学科に、「ゴシック&ロリータファッションコース」という専攻があります。この学科から、ゴシック&ロリータの有名ブランドのデザイナーが何人も輩出されました。この学科が設立された当初から、深澤翠さんはイメージ写真のモデルを務めていました。現在はそこで特別講師として、ゴシック&ロリータの服の特徴についてや、デザインから製品化の流れ、ゴシック&ロリータの振る舞い方まで教えているそうです。

コスプレをしてバンジージャンプ!?

 深澤翠さんは、アニメや漫画がお好きだそうで、コスプレもなさいます。2013年、大ヒットした「進撃の巨人」のキャラ・ミカサのコスプレでバンジージャンプをし、立体機動装置で飛び出すシーンを再現した人がいる!とネット上で話題になりましたが、それこそ深澤翠さん張本人なのです。場所は群馬県、国内で唯一ブリッジ・バンジージャンプができるところだそうで、高さなんと42mの橋から深澤翠さんが華麗にジャンプする姿が写真に収められています。空中であるにも関わらず、ばっちりポーズを決めて飛んでらっしゃいます。残念ながら、ミカサ・アッカーマンのトレードマークであるマフラーとブレードは安全性を考慮して着用されていませんが、剣は後から合成で描き足されており、その再現力の高さにアニメファンからの注目も集まりました。


関連記事