ロリータさんとエイジング② 上手に「隠す」コーディネートを


数回に分けてお届けします、エイジング(加齢)と向き合うロリータさんを応援するコラム。今回は、気になるパーツを「隠す」コーディネートのご提案です。
思春期や成長期を過ぎてからの方がずっとずっと長いのが、人生です。年齢を重ねていくと、昨日はカサついていなかった部分が、今日は何だか荒れている…ということは、往々にしてあるもの。顔はもちろんですが、そのほかにも特に年齢が出やすいと言われるのが、膝・手の甲・首の3箇所です。日頃のケアは勿論大切ですが、それでも衰えは必ずやってきます。お出掛けの直前になって悩むよりは、上手に隠してしまいましょう。

オーバーニーやタイツ レッグアイテムにこだわって

まずは、加齢によって形が変わると言われている膝。ここを隠したいのであれば、ロリータファッションのコーディネートにはマストアイテムと言える、オーバーニーソックスにこだわってみましょう。筆者のオススメは、通常のオーバーニーソックスよりも、長めの丈のもの。年齢を重ねるごとに気になる、女性の大敵・冷えを予防する効果も高いですし、関節の位置がより一層上がって見えるので、スタイルアップも期待できます。一部ブランドでは定番商品として販売されていますし、そうでなくてもショップのスタッフさんに相談すれば、取り扱い商品の中から、比較的丈の長いものを探してくださいます。
歩いている間にずり落ちるのがどうしても心配…という方は、タイツを利用するのも手です。素材の厚みなどを確認しながら、自分に合うものを探してみてくださいね。

ネイルで隠せない手の甲は…

次に、手の甲です。ネイルアートや指輪など、指先のおしゃれで目線を外すのも一つの手ですが、表面積の広い手の甲をカバーしたいなら、レース地の手袋はいかがでしょうか。こちらも人気ブランドで取り扱いがありますから、好みのものを1つ持っていると便利です。白・黒・ピンクの3色で展開していることが多いので、ワードローブに合わせて選んでみてください。
但し、素手の時に比べて、指先は滑りやすくなります。お茶会等で、カップや食器を扱う際には、手元に十分気を付けましょう。

フリルの立ち襟でエレガントに

最後に、シワができやすいと言われる首対策です。首元のおしゃれといえば、定番はアクセサリー類。お気に入りのチョーカーやネックレスを身に着けるのも素敵ですが、一方で、目線をそこに集めてしまう場合もあります。「隠す」ことを第一に考えるなら、フリルのついたスタンドカラーのブラウスを選んでみてはいかがでしょうか。白を選べば、ボリュームのあるフリルが顔まわりを明るく見せてくれるうえに、小顔効果も。フェイスラインを際立たせるなら、黒をチョイスしてもいいですね。ロリータさんのブラウスといえば丸襟のイメージが強いかもしれませんが、フリルつきのスタンドカラーのトップスを合わせれば、コーディネートも一段「大人顔」に。落ち着いた女性にこそふさわしいスタイルが完成しますよ。


神田はるよ

愛知県出身。アラサーOL兼休日ライター。思春期頃からロリータファッションに興味を持ち、細々と買い集めるように。趣味は洋裁とスポーツ観戦。最近は男子バレーばかり見ています。

神田はるよの記事一覧はこちら

関連記事