あなたの特別な一着に… インディーズブランド『LIEF(リフ)』のお洋服


有名ロリータブランドからは、毎月のように素敵な新作が発表されています。人気シリーズは入手困難になったり、一方で再生産が掛かれば、街中でうっかり同じようなコーディネートの人に出会ってしまったり…。可愛くて、かつ、個性的な装いというのは、難しいものです。そこでオススメなのが、インディーズブランドのお洋服。今回は、現在その名が広まりつつある『LIEF(リフ)』さんのお洋服をご紹介します。

韓国を拠点に活動 キュート×クラシカルなプリントが魅力!

『LIEF(リフ)』さんは、韓国を拠点に活動されているインディーズブランド。ブランド名である「LIEF」とは、オランダ語では「愛らしさ」、古代英語では「親愛なる」という意味があるのだそうです。公式webサイトは韓国語onlyですが、最新情報は日本語版公式ブログでも発信されています。

上品かつ華やか 最新作『The Peony Series』のご紹介

『LIEF(リフ)』さんのお品にはその名の通り、可愛らしい要素をぎゅっと詰め込みながらも、クラシカルで上品な雰囲気を漂わせるお洋服がいっぱい。なかでも特に人気なのが、オリジナルプリントのシリーズです。最新作である『The Peony Series』(ピオニシリーズ)は、華やかな芍薬が咲き乱れる、明るいテキスタイルが印象的です。レース遣いがミックスされているので、手持ちのお洋服にも合わせやすそうですね。お洋服は、ミニ袖JSKとスカートの2型展開。どちらもひざ下くらいの長め丈なので、品よく着こなせそうです。頭物には、キャノティエ・リボンピン・ミニフラワーヘッドドレス・ワイヤーリボンカチューシャを用意。そして、日本のセレクトショップ『Physical drop』さんとコラボした、同柄のタイツも発売されます。全身Peony 柄コーデで、こってり着こなすのも素敵です!

メール&Paypalで日本からのお買い物もOK

『LIEF(リフ)』さんは、韓国国外への発送にも対応されています。日本から注文する際には、メールでのやり取りとPaypal決済(USドル基準での支払いとなります)ののち、発送はEMS(国際スピード郵便)扱いとなるようです。頭物とお洋服とを合わせたトータル買いなど、注文内容によっては、送料の割引が受けられる場合もあるそうですよ。
『LIEF(リフ)』さんのお品は現状、受注生産が基本ですので、確実に手に入れたい方は、受注期間中の予約が必要です。詳しくは、日本語版公式ブログ内の案内を参照してください。
また、海外ブランドということで、サイズ展開は日本の大手ブランドのものと異なる部分もあります。一部がシャーリングやゴム仕立てになっているなど、ある程度融通の利くデザインのものもありますが、お買い物の際には各寸法をよく確認してくださいね。

国内セレクトショップでも展開中

LIEFさんではオンラインショッピングのほか、日本のセレクトショップでも一部商品を展開しているようです。たとえば、福岡の『Maison de Rosenkreuzer(メゾンドローゼンクロイツ)』さんや、仙台の『Glass Forest』さん等で購入できる商品もあるとのこと。Paypal決済が利用できない方や、海外とのやり取りに不安のある方、実際に商品を見てお買い物をしたいという方は、こうした店舗へ頼るのも良さそうです。


神田はるよ

愛知県出身。アラサーOL兼休日ライター。思春期頃からロリータファッションに興味を持ち、細々と買い集めるように。趣味は洋裁とスポーツ観戦。最近は男子バレーばかり見ています。

神田はるよの記事一覧はこちら

関連記事