閉じる

Metamorphose(メタモルフォーゼ)を売る・買取・売却

Metamorphose(メタモルフォーゼ)は、ロリータ系人気ファッションブランドです。正式名称は、「manifesteange metamorphose temps de fille(マニフェステアンジェ メタモルフォーゼ タン ドゥ フィーユ)」。metamorphoseは天使降臨という意味があり、metamorphose temps de filleは変身や変化、少女の時間という意味を持っており、その2つのフランス語を掛け合わせてつくられた造語です。デザイナーは加藤訓仁子さんが務めています。Metamorphoseは、1993年に加藤さんが自主制作ブランドをスタートさせたことからブランドの歴史が始まりました。加藤さんの自主制作の商品の評判が広がり、取り扱う店舗が徐々に増えていったことで、本格的にブランドをスタートさせることに。そのきっかけとなったのは、現社長の松岡真奈美さんとの出会いです。テキスタイルショップで松岡さんと出会い、彼女から受けた事業拡大のアドバイスを元に、1997年に加藤さんと松岡さんは京都でmetamorphoseを創設します。翌年に、京都から大阪へ拠点を移すと共に、直営店をオープンさせます。その後も、名古屋や原宿など、全国に店舗が拡大していきます。2000年に、(有)metamorphose temps de filleとして法人化をして、2002年に(株)metamorphoseに社名変更しました。デザイン性の高さとクオリティーの高さ、そして魅力的な個性が人気となっています。キュートなオリジナルキャラクターの「ぱんくましゃん」と「らビッチchang」も大人気です。

◆Metamorphose(メタモルフォーゼ)の特徴。
Metamorphoseは、多くのロリータファッション愛好家から支持され、人気のロリータブランドとして不動の地位を築き上げています。もっと可愛くなりたい、もっと個性を表現したい、というロリータファッション好きの女性達に向けて、枠にとらわれない自由なデザインで、可愛らしいロリータファッションを提供しています。Metamorphoseのアイテムは、自分らしいオリジナルのロリータファッションコーデをつくるための大きなアシストとなります。フリルやリボンのお姫様のようなオーソドックスなロリータ系デザインから、総レースで仕上げた豪華でエレガントなロリータ系デザインまで、幅広く展開されています。

◆Metamorphose(メタモルフォーゼ)の人気アイテム。
Metamorphoseは、甘いロリータテイストやクラシカルなロリータテイストのお洋服など、幅広いロリータテイストのお洋服が揃っており、デザイン性の高さやクオリティーの高いディテール・縫製技術・素材などに定評があります。トップス、ブラウス、ワンピース、アウター類、スカート・パンツ、ドロワーズ・パニエなど、お洋服の種類も豊富です。その他には、バッグ、シューズ、アクセサリー、ヘアアクセサリー、ソックス、チャームなどのグッズ類も好評です。グッズ類は、Metamorphoseの入門アイテムとしてもオススメです。

◆Metamorphose(メタモルフォーゼ)洋服の古着の買取について。
Metamorphoseは、ロリータファッション愛好家達にカリスマ的な人気を誇るブランドです。KERAなどのファッション誌にも度々登場しています。もしご自宅にMetamorphoseの着用していない古着やグッズ類をお持ちでしたら、リサイクルをお考えになってみませんか。ロリータ系ブランドの取り扱いのある買取ショップでは、Metamorphoseのアイテムは買取率が高く、評価されています。

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »
avatar
wpDiscuz