ゴシック&ロリィタファッションの最新情報が集まるメディアサイト
閉じる
お洋服を買う- USED - お洋服を買う- NEW - お洋服を
売る

【ゴシックファッション入門】どんなモチーフでデザインされているの?

エレガントでスタイリッシュなお洋服が多い、ゴシックファッション。モチーフによって、雰囲気がガラッと変わります。いったい、どんなモチーフが使われやすいのでしょうか。

そこで、ゴシックファッションによく用いられるモチーフとして、クロス、薔薇、蝶、月・星、羽根をピックアップし、解説いたします。それぞれのモチーフでデザインされたお洋服もご紹介いたしますので、ご参考になりましたら幸いです。

シンプル、退廃的などデザイン多数!クロスモチーフ

クロスは、十字架、ロザリオともいわれています。「ゴシックといえばクロス!」と言っても過言ではありません。クロスは中世の象徴。神聖なイメージを好む方もいれば、はりつけのようなイメージを好んでコーディネートに取り入れる方もいらっしゃいます。

SheglitのSacred Cross Over Kneeはクロスデザインがプリントされたオーバーニー。神秘的な雰囲気が出ていて、おしゃれに足元を演出してくれます。

クロスはネックレスやピアス、イヤリングにもよく使われていますね。シンプルなゴシックファッションでもアクセサリーに取り入れるだけでおしゃれなスタイルができあがります。そのため、ゴシックファッションの初心者にも取り入れやすいモチーフです。シンプルなクロスなら、普段のアクセサリーとしても使いやすいです。重厚感アップでかっこよさを前面に出したデザインのアクセサリーもあります。どんなクロスならお手持ちのゴシックファッションに合わせやすいのか、いろいろ試してみてくださいね。

気高くエレガントに!薔薇モチーフ

エレガントの象徴である薔薇も、ゴシックファッションで王道的に用いられるモチーフです。主なカラーは、赤、青、紫、黒、エンジ。ロリィタでも使われますが、ピンク、白、赤、ラベンダーなどのパステルカラーがメインなので、違いがわかりやすいですね。

Moi-meme-Moitieのクロス&ローゼスプリントサンドレスは薔薇とクロスが組み合わせられたデザインとなっています。このように、複数のモチーフをミックスするパターンもありますよ。

アクセサリーでも、薔薇はよく使われます。デザインによっては、クラシカルロリィタのアクセサリーも相性がよいです。ハンドメイドで造花を使ってアクセントに取り入れる方もいらっしゃいますよ。

小物にも使われやすい!蝶モチーフ

蝶はお洋服やアクセサリー、小物などで使われる頻度の高いモチーフです。カラーは、黒や紫がメイン。ハンドミラーやファンデーションのコンパクトなどにも、蝶がデザインされているものが多数見られます。蝶は女性的な雰囲気があらわれやすいデザインと言えるでしょう。蝶は花との相性も良いためか、薔薇と一緒にデザインされるものもよく見られます。

Sheglitのユリシスレザーチョーカーは、革で作られた蝶モチーフのチョーカー。胸元の開いたデザインのお洋服にとてもよく似合います。

ゴシックにもロリィタにも!月・星モチーフ

月や星のデザインはロリィタでもよく使われますが、ゴシックでもお洋服のメインカラーである黒やネイビーに映えるデザイン性を持っています。そのため、ロリィタにもゴシックにも使いやすいモチーフといえるでしょう。黒やネイビーの生地にプリントされた月や星は、夜空みたい!月や星は退廃的なデザインもあれば、月や星の輝きを重視したキレイなデザインなどさまざま。やわらかい雰囲気を好むタイプの方にも好まれやすいです。

Alchemy Gothicの中世の五芒星ネックレス Medieval Pentacleは重厚感のあるデザイン。ゴシックの雰囲気にも合っています。月や星のシンプルなアクセサリーも、ゴシックファッションはもちろんロリィタなどのファッションにも合わせやすいですよ。

気分は高貴な貴婦人!羽根モチーフ

羽根は、ヘッドアクセにも使われることが多いモチーフです。ゴシックファッションは貴婦人スタイルでもありますので、羽根を使ったコームやヘッドドレスを付けると、格段に雰囲気がアップ。お洋服にも羽根が使われていることもありますが、お洗濯のときに気をつけなければならない要素が多く扱いづらいのか、プリントデザインとして用いられる場合が多く見られます。

ATELIER BOZのチュール付きミニハットは、チュールだけでなく羽根も付いてゴージャス。品格も感じられるデザインです。

ゴシックモチーフはひとつでも、複数合わせても素敵!

こうしてそれぞれのモチーフを見てみると、いずれのモチーフもダークカラーと相性が良く、エレガントなイメージをさらに演出できるものがデザインに使われていますね。

薔薇とクロス、薔薇と蝶のように、ひとつのモチーフだけでなく、いくつかのモチーフを合わせてデザインされることも多いです。
ひとつのモチーフにこだわってコーディネートするのも素敵なのですが、複数合わせることで、オリジナリティの高いゴシックファッションを追求できそうですね。 コーディネートの幅を広げて、ゴシックファッションを楽しんでくださいね!